2014年5月10日土曜日

もう15年クルーズ・コレクション

ついこの前、秋冬コレクションをやったばかりなのですが、
もう15年のクルーズ・コレクションです。
早い。
最近は、コレクションが発表されて、
すぐネットにすべてのスタイルの写真が掲載されます。
インターネットがない時代、
つまりカメラマンがいて、写真をとって、
どこかの媒体を使って、多くの人に伝播していた時代は、
使っていいスタイルは5体までとか決まっていて、
それ以外は公開されませんでした。
それは商品のコピーを防ぐためだと思うのですが、
今はオリジナルを先に全部公開してしまう方法で、
コピーされるのを防いでいるのだと思います。
または、コピーされたとしても、
それはもうすでに明らかにされている情報をうつしているだけなので、
コピー商品だとわかるという方法なんだと思います。
隠してしまったら、コピーされたものなのか、オリジナルなのかわからないけれど、
先に堂々と出してしまったほうが有効という考え方。
ただ、コピーといっても、
真髄の部分はコピーできませんから、
たいしたことないのですけれどね。

さて、発表されたクルーズ・コレクションをざっと見てみましたが、
方向性はほとんど変わっていません。
リラックス、
ビッグ・シルエット、
流れるようなライン、
それと透け、レース、花のロマンチック三人姉妹。

当分、この路線でいくでしょう。
まだまだ開発の余地ありということです。

そういえば、きのう、お年寄りがチェックのシャツを着ているのを見ました。
そう、あのグランジ・スタイルのあのチェックです。
それを見たとき、グランジの流行は終わったと思いました。
(お年寄りがニルヴァーナを聞いているとは思えませんから。でも涅槃という意味でまさか?)
お年寄りが着始めたら、もう素敵には見えません。
最近、ここまで広がるのが早いです。
お年寄りが自分と同じの着てると思ったら、
もう終わったなと心得ておきましょう。
流行の終着駅です。

  ☆「ファッション・レッスン」等、各種セッションのお知らせはこちらです。