2014年4月4日金曜日

長く続けたこと



始めることはそんなに難しくありませんが、続けることは簡単ではありません。
興味を持ち続けるということも、人によっては難しいのかもしれません。
占星術の勉強を始めたのは2000年でした。
で、お金をもらうようになったのは2009年の終わりごろ。
タロットにも興味を持って、自分でいろいろ勉強し始めたのは2004年ごろで、
お金をもらうようになったのは、これも2009年の終わりごろ。
興味を持つ時期、勉強する時期、練習する時期があって、
お金をもらうようになりました。
特に占星術は、惑星のトランジットに対する自分の実体験と、
いろいろな人のリサーチが必要なので、時間がかかります。

ファッションは、逆に、私にとって興味を持たないではいられない分野なので努力はいりません。
すごく小さいころから服にうるさかったし、
中学生のころ、ELLE誌の写真が掲載されていたアンアンを買ってもらってから、
ずっとファッション雑誌を買い続け、
大学出てからブンカへ行って勉強し、そのあと、アパレル業界で働きましたので、
知識、経験、ともにあります。

ここで、じゃあ、最近始めたインテグレート・ヒーリングはやけに習熟期間が短くはありませんかと、
お思いになる方もいるでしょう。
しかし、これについても、私が大学のときから20年以上、興味を持ってずっと読み続けていたユング、
そしてフランス現代思想のソシュール、
そしてトランス・パーソナルの分野のケン・ウィルバーやらアーノルド・ミンデルなど、
私が繰り返し読んで、影響を受け、考えてきた思想を
実践する場としてふさわしいと思ったので、自分で実際にやる決意をしたものです。
(大学の授業でユングについての授業も、フランス現代思想の授業もとりました。
あのころ、同じ授業をとっていた学生は、どちらも10人程度でした。)

また、20代でオーラが見えるようになってから、オーラについて書いている本が出ては買い、
誰かの講演会を聞きに行ったら、オーラを見る練習をして、どんなオーラかチェックしたり、
そんなことをしている間に、チャクラまでも見えるようになりましたから、
チャクラについても自分で学ぶ、観察を繰り返してきました。
そんなわけで、今、インテグレート・ヒーリングをやる際に扱っていることは、
今まで、20年以上もずっと考え続けていたことの集大成なのです。
だから、型としては、確かに習ってから9カ月程度しかたっていませんが、
中身はかなりの部分まで知っています。
逆に言うとね、この知識、経験がないと、私にはできなかったなと思います。
(ええ、もちろん、やるときはオーラとチャクラをチェックしながらやっていますよ!)

言えるのは、大事なのは続けること、それのみだということです。
たとえば趣味でフラワーアレンジメントを始めたとして、
誰だって、10年も習い続ければ、誰かにひととおり教えられるようになるでしょう。
でも逆に、習って1年やそこらでは、誰かに教えることはできません。
それはいくらかけて資格を取ったとか、講座に出るのに何十万もかけたとか、
そんな話ではありません。
長くやり続けた結果、それができるようになったということです。

どんなに自信がない人でも、長く続けるということができれば、
その分野のことについては自信が持てるようになります。
誰かがほめてくれなくても、認めてくれなくても、
続けた年月を消すことはできませんから。

☆写真:川と桜

☆各種セッションのお知らせはこちらです。