2014年4月16日水曜日

たけのこご飯で楽しく

冬のあいだ、おもてなしの定番として、ずっとおでんを作り続けていたのですが、
春がきて、今は、誰かくるとたけのこご飯を作ります。
これでもう3回目。

私は「懇親会」なんかで、居酒屋へ行って、
たくさんの人とうるさい中、がやがやしゃべるのは嫌いなのですが、
別に誰かと会うのが嫌なわけではないので、
ちゃんとしゃべりたい人とは、1対1か、またはせいぜい1対2で会っています。
で、近くの人だったら、うちにきてもらって、お茶を飲んだり、
ご飯を食べたりします。

体調が悪かったり、何か問題があったりすると、
なかなかうちへ招くことができなくなるわけですが、
そうすると、とたんに部屋が荒れてきます。
リビングと台所の片付けがいい加減になってきます。

人それぞれだと思いますが、
私にとって、部屋をきれいに保つもっとも簡単な方法は、
誰かを招くという意識を常に持つことです。
自分だけでいいとなると、
すぐ本とか雑誌とか印刷した紙がそこらに散らかります。
服については、あまり他人の目を気にしないのですが、
誰かがうちに来るとなったら、
気にしないわけにはいきません。

そして、冬ならおでん、春ならたけのこご飯というように、
定番の誰かが来たとき用のメニュを持っていると、
おもてなしは楽になります。
とりあえず、作るとみんなが喜ぶもの、多少残っても平気なもので。

というわけで、今日はきのう作ったたけのこご飯の残りがあるので、
お昼にでも食べようかな。
この時期のたけのこご飯、本当においしいです。

 ☆「ファッション・レッスン」等、各種セッションのお知らせはこちらです。