2014年4月21日月曜日

平均から遠く離れて

朝、起きたら胃が痛かったのですが、
さっきお風呂に入ったりしたら、
だいぶよくなりました。
原因について考えてみましたが、
1つは冷え。
(きのうから寒かった)
そして、食べ物。

きのうは寒かったので、私がふだんはあまり食べないものを食べてしまいました。
それはマリボーというチーズ。
私はふだん、乳製品をとらないようにしているのですが、
チーズは好きなので、ごくたまに食べたくなったら食べます。
あと、パスタにパルミジャーノ・レッジャーノはかけます。
乳製品も絶対に禁止にはしていなくて、
外出したときはおつきあいでケーキを食べることも、
カプチーノを飲むこともあります。
(それは、乳製品をとらないということをイデオロギーにしたくないからです。
イデオロギーにしなければ、他人に強制することはありません)

ただ、私は、特に身体機能については、日本女性平均からずっと離れています。
普通の人と同じことをやったら、具合が悪くなります。
これは小さいころからそうなので、生まれつきです。
だから、普通の人と同じ気分でなにかやると失敗します。

たとえば、コンビニの出来合いの食べ物などは、食べると気持ち悪くなります。
もう何度も失敗しています。
外食はよっぽど気をつけて、大丈夫と思えるところに行かないと、
これもまた具合が悪くなります。
(私だけノロウィルスにかかっちゃったり、途中で歩けなくなるほどお腹が痛くなったり、
この前は1度は断ったのに、懇願されて懇親会に出席した挙げく、食べ物にあたり、
つぎの日の講義が全然集中できず大失敗など、失敗は数知れず)

私は、特に身体的な面で、みんなと同じは無理です。
できません。
だから、平均を押しつけてくるところにはいられません。

でもだからといって、それが問題だとは、ちっとも思っていません。
だって、私はホロスコープの読み方を知ってしまったから。
あれを見れば、同じ人なんて、ほとんどいないよとわかります。
才能だって、結婚の時期だって、できることだって、できないことだって、
アレルギーになりそうかだって、
両親をあらわす軸が最悪どうかだって、
対人関係が苦手かどうかだって、
みんな全部違います。
そしてその組み合わせは膨大です。

だから、これからも平均を押しつけてくるところからは遠く離れていようと思っています。
私は平均ではないです。
平均の人なんて、ほとんどいないです。
それでいいです。
生まれる前も、死んだ後も、ずっとそうです。

☆「ファッション・レッスン」等、各種セッションのお知らせはこちらです。