2014年3月5日水曜日

春分が待ち遠しい!

去年はやると言っておいてやらないでいることがたくさんあって、
ま、事情が事情だっただけに仕方ない部分もあり、
自分だけではできないので、できない部分もあり、
私はあまりそういうことはやらないのですが、
宿題を残したまま、学年が上がるような気持ちです。

その中の1つに、ヒーリング関係に関連したブログを作ろうかなと思っていたのですが、
やっぱり何かそれは違うような気がして、
やめることにしました。

当初は、ほかの人たちがやっているように、
いただいた感想と、それに対してこちらのレスポンスを書くみたいな形のものを、
「私も」やろうかなと思っていたのですが、
どうやらこの「私も」というのが違うようで、
やるのはやめました。

理由はいろいろあるのですが、
やはり内容があまりに個人的な問題なので、それをここで公表するのはどうなのかということ。
感想としていただいたものを、了解を得て載せるだけなら構わないとは、
今でも考えているのですが、
それをどんどん羅列していくのは、私の目的と違うかなと思いいたりました。
もちろん、そんな感想があったほうが受けにきてくださる皆さんには参考になるとは思うのですが、
それにしても、何かがどうしても違うのです。
(ここで「違う」と言っているのは、私にとって違うの意味であって、ほかの方々のことではありません)

あともう一つの理由は、ここでは書くことができないような、
超感覚の領域に関することを扱っているので、
そこについても書けません。
(相変わらずストーキングされてるしね)

何といいましょうか、
ある知覚を開くとわかる世界というのがあって、
それはまだまだ多くの人にとっては未知な世界です。
でも、本当にあります。


最近、「アナスタシア」のシリーズの本を読みましたが、
言うなれば、あのような世界です。
ただあれは、すぐに男女間の「愛」に話を持っていこうとするので、
そんな小さい話では足りないだろうと思いますけど。
(ちなみに「愛」という言葉を使った時点で、多くの人が誤解に陥り、
迷宮から出られなくなっているみたいです。「愛」という言葉の落とし穴は、案外深くて、
罪深いです。)

次の春分は、多くの人にとってターニング・ポイントになるだろうと思います。
新しい始まりはそこからです。

追記:ところで、このブログ、ウクライナからアクセスしている人がいるんだけど、大丈夫なのかなあ。心配です。


☆写真:クリスマスローズをアップで撮影すると、こんな顔に。