2014年3月11日火曜日

本物と偽物

きのう、ネットを検索していて、探しているものを売っているサイトを見つけられたのですが、
少しして、そこはどうやら偽物サイトだということがわかりました。
最近、この手の偽物を、割と堂々と売っているサイトが多いです。

けれども、見分ける方法はあって、まず基本としては、「特定商取引法に関する表記」の部分を確認します。
そうすると、だいたい、所在地や連絡先がない、
そして何より、会社名がはっきりしないです。

または、会社のようなふりをしていて、株式でも有限も書いていません。
所在地も名前もはっきりしないところは、ほとんど偽物を売っている、
怪しいサイトです。

これは会社だけではなくて、個人のサイトでも同じで、
私は、変な名前だけで、本名を書いていない人のサービスは受けないことにしています。
名前もない、どこに存在しているかもわからない、
そういうサービスを提供している人はけっこうたくさんいます。

これは私の主義なので、そんなの気にしないという人もいるでしょう。
それはそれで構いません。
だけれども、私はどうせ何かのサービスを受けるなら、
ちゃんと名前を出している人から受けたいです。

怪しいサイトのもう一つの特徴は、
やけに自慢を書いていること。
今人気ナンバーワンとか、いくつ売れたとか、爆発的人気とか、
よくもまあ、自分でそんなことが書けるよなという文章が並びます。
あんまり並んでいるので、それが全く逆であるということがわかります。
つまり、嘘です。
彼らは、こちらをだまそうとしています。

ファッションは特に偽物が多いので、
注意しましょう。
基本は会社名、所在地など。
書けないような会社から、何か買ってはいけません。
それはきっと偽物です。

ついでに言うなら、コピー商品を売ることも、そして買うことも罪ですから。
買うという選択が、多くのことに影響を与えます。
そういう意味でも、偽物を作る人を支援するようなことをしてはいけないです。


追記:そういえば、今日であの日から3年。あの日も寒い日で、ストーブをつけながら仕事をしていたので、急いでストーブを消したのを覚えています。あと数時間で天王星が牡羊座、つまり占星術的にすべての始まりのサインへ入るという時間でした。天王星が太陽のまわりを1周するのに84年。新たな84年周期の始まりでした。天王星というテクノロジーを象徴する天体は、新しい周期に入って3年です。新しいテクノロジーは確実に存在しています。それを選ぶかどうかは、私たちに任されています。


☆3月21日のワークショップ「湘南でオーガニック・ランチの集い」参加者募集中。
詳しくはこちら