2013年5月24日金曜日

住むところ


最近、ちょっとお休み中でしたが、
インテリアの雑誌は本を見たり読んだりするのも大好きです。
昔はよく、理想の家を頭の中にえがいていました。
そのとき、どういうところに住みたいかなといろいろ考えていました。


わたしは車の運転ができないので、
歩いて駅に行けるところというのは必須条件なのですが、
そのほかにも緑の多いところ、静かなところ、
プライベートが守られるところというのも優先順位の上のほうにきます。

この中で、今のところは、駅から近くて、緑が多いという点ではいいですが、
静かさは残念ながらありません。
(藤沢市、戦闘機の訓練で非常にうるさいです!)
あと、プライベートも、そこそこという感じで、
うちの庭は、いつもお隣のおばさまが2階から見張っているので、
自分のうちの庭なのに、こそこそ行動してしまいます。


ただ、それがあったとしても、ここのいい点は、
なんといっても、オーガニックの農家が近くにあって、
そこでいつも野菜や果物が買えるというところ。
これはやっぱり大きいです。
毎日の食べるもののことですから、
なかったら、どうしようかと思います。

そう考えると、駅から歩いていける範囲で、
しかもオーガニックの農家があるエリアなんて、
なかなかないわけで、
恵まれているなと思います。
あとはプライベートが守られたら、最高なのになあと思いますが、
なかなか100パーセント満足できるところなんて、
ないですよね。

ないんだけれども、
あるかもしれない、可能かもしれない、何とかなるかもしれないと考えながら、
生活しています。
いつでも工夫の余地はあります。
たぶん、ちょっとの工夫で解決できる問題もあるだろうと思います。
(戦闘機を除けば!)

ここではないどこかを夢想しないで、
まずは、ここで何ができるかを、いつも考えています。

☆写真:この本は大好きなんで、捨てません。