2013年2月28日木曜日

努力ではなく、情熱で


わたしは何かを習いに行ったり、学びに行ったりするのが大好きです。
独学もすばらしいと思いますが、
もしお金が許されるならば、興味を持ったこと、片っ端から習いたい。
習ってみて、それは後で不必要だったなと思うこともあるでしょうけれども、
まずはやってみてからでないとわからない。

今回、どうしても学びたいことが出てきました。
それはヒーリングの分野。
わたしはヒーラーになるつもりは全くないので、誰かをヒーリングするのが目的ではありません。
わたしはいつだって、自分でできるようになりたいのです。

今回、病人と一緒に長い時間過ごすことによって、
ちょっとしたわざが身につきました。
すごく簡単で、短時間でできるものなのですが、
効果があるのです。
もうちょっとこのわざを伸ばしたいと今、思っているところ。
(この方法、肩こりやら腰の痛みがすっとおさまるのです。怪しい方法なので具体的には書きませんが、
セッションにうちにいらっしゃった方で、ご希望ならただでやります。スカイプは無理ね)

このわざが発展すれば、占星術にも、ファッション・レッスンにも役立つと思います。
もう一歩先へいけるというか、どうしたらいいかというきもの部分をお伝えできるのではないかと。

ただ、何度も言いますが、ヒーラーになりたいわけではないんです。
やったことが、結果的に癒される、そんな感じになればよい。
それは文章からでも、写真からでも、ホロスコープのリーディングからでも何でもいいんです。
もちろん、それをやるためには、自分がもっと癒されてなければいけません。

今回、思いついたきっかけは、実はニューヨーク在住のヒーラーの方が日本に来る際にセッションを行うときいて申し込んだ、それの抽選に外れたことです。
一瞬ですが、ニューヨークまで行ってヒーリングしてもらおうか考えました。
けれども、ニューヨークのホテル代の高さを見て、やっぱりやめようと思った次の瞬間に、
同じ方法を自分で習ってしまえばいいじゃないと思ったのです。
そして、ネットで検索したら、ちゃんと日本でも教えてくださっているところがあるとわかりました。
そうであったら、習うほうを選ぶのがわたしのやり方。
もちろん今すぐではなくて、ちょっと先になりますが。
(考えてみたら、自分で習うという方向に導くために、抽選で落ちたのかもね)

まだまだ知りたいことがあるって、幸せなことです。
そういうときの勉強は何の苦にもなりません。
英語の本だって、ばんばん読んじゃいます。
そう、まさに、これは努力なんかではない。
努力でなくて情熱ですから、楽しいです。

中学生や高校生のころ、洋楽を聴いてどんどん英語の歌詞を覚えていったみたいに、
自分が楽しいと思えることは、すっと頭の中に入ってきます。
そうやって学ぶことに年令は関係ない。
楽しいな、知りたいな、という気持ちがたくさん出てきたら、
人生は、どんどん広がっていきます。
まだまだ知りたいことがあるって、素敵です。

☆写真:努力しないで、ハンターのブーツ、もらっちゃった。だんだんこつがつかめてきたぞ。