2013年1月22日火曜日

今朝は寝坊、そして猫の話

今朝は寝坊しました。
犬もほえなかったし、朝だということに気付きませんでした。

会社勤めをやめて以降、
旅行など、朝早く起きる必要がある場合を除いて、
私は目覚まし時計というものを使いません。
だんだんと一定の時間に目が覚めるようになって、
遅くとも7時には目覚めるので、
目覚まし時計が必要なくなりました。

大体、朝7時に目が覚めなかったとしても、
犬がほえたりするので、なくても大丈夫です。
ただ、今日みたいに、雨が降って、外が暗い日だと、
犬も起きないので、ごくたまに寝坊してしまいます。

そうそう、猫は、一緒に寝れば、朝起こしてくれるのですが、
私は猫と一緒に寝ないし、自分の寝る部屋に猫を入れないので、
猫が起こすことは不可能。
猫が起こしてくれるのはいいのですが、
猫の都合のいい朝時間なんで、
とんでもなく早いです。
大体、夜明けが目安ですから。
あの、肉球のある手で、頬をさわられたり、
口に手を突っ込まれそうになったりします。

猫というのは、すごく自由気ままで、言うことなんかきかないと思われていますが、
そんなことはありません。
昔、うちでは、台所には猫は入ってはいけないルールになっていて、
何回も根気よく、このラインから先に入ってはいけないと教えたところ、
ちゃんとライン上に座って、中には入らなくなりました。

また、ジギーちゃんという猫に(もちろん、ジギー・スターダストからきています。
なぜかって、ジギーの髪は日本からきた猫に似ていると、歌詞にあるからです)
ドアをあけてほしいときは、ドアにかけたすずをならすように指導したところ、
ちゃんと覚えて、あけてほしいときは、そのすずをならしていました。
猫だって、やれば結構できるんです。

寝坊から猫の話になりましたが、
寝坊しても、問題が起こらない程度だったら、かえっていいかもしれません。
なぜって、それは、もう少し寝ていたいという体の声を、
素直に聞くことができたという証拠ですから。